kaisyagaiyou

代表挨拶

作り手と食べ手を繋ぎ続ける

製粉屋の実家に生まれ、いつも身近には小麦や蕎麦はもちろん醤油、鰹節、昆布などの食材や自家農園で作る米、野菜。蔵には手前味噌に梅干しと漬物。その食材たちが、いつも食卓に並んでいた。

 

いつしか「食」に深い関心を持つようになり、まずは作り手の苦労と食材の成り立ちを知ることから自ら畑に入り、種を撒き「農」を知る。

 

先代の歴史と名を掘り起こしながらも、自分が想い描く「たなつもの」を作り手と食べ手と共にカタチにしていく。

 

私共たなつものグループ及び社員一同は、生産・加工・流通・末端食と一貫したコンセプトのもと日本の農と食を支えられるフードカンパニーを目指し、多くの作り手と自然から学んだことを「商品」や「サービス」を通して皆様へ伝えることに日々精進して参る所存です。

 

そして何より美味しく、少しでも体に良い食を届けたい。

 

自然の恵みに感謝。

代表取締役 廣田裕介

director_sign